温泉の目次

津軽は温泉の多い所です。江戸時代の紀行家菅江真澄が浅虫温泉で村長に尋ねています。

菅江真澄 外が浜づたひより
「ここでは湯けたの数はどれほどあろうか」と言うと、「湯ぶねのここほど多いところはない。とりわけこの津軽というところは温泉の数がたいそう多い。」と答えた。どこと何処にと尋ねると、「ご存知のように、関の湯の沢、碇が関の湯、大鰐、蔵館、岳、湯谷(湯段)、切明(平賀)、酸か湯、下湯(青森)、温湯、板留、要目(黒石)、沖浦(黒石)、二升内、大河原、田代、根子(平舘)、猿(深浦)、笹内(岩崎)、追良瀬山(深浦)、そしてこの淺虫です。またわかし湯という冷泉が方々にあります。川水が流れこんでいるので、それを汲んでわかしているのです。そのところは、今別の近くの湯の沢、金木の川倉、尾別内の湯(中里)、浪岡のほとりにある本郷の湯、戸門の湯などです。」と語った。
東洋文庫版 菅江真澄遊覧記2 天明八年(一七八八年)七月六日の日記より引用

青森市の温泉

さんない温泉

雲谷温泉

浅虫温泉のたまご湯 浅虫温泉

松の湯 浅虫温泉

たらポッキ温泉 鶴ヶ坂

八甲田温泉

みちのく深沢温泉

浪岡駅前温泉 浪岡

花岡荘 浪岡

健康温泉ポパイ 浪岡

平川市の温泉

あいのり温泉 碇ヶ関

碇ヶ関温泉会館 碇ヶ関

関の庄温泉 碇ヶ関

芦毛沢温泉

唐竹温泉

古懸コミュニティ温泉 古懸

さるか荘

弘前市の温泉

あたご温泉

花咲温泉

百沢温泉

三本柳温泉

白馬龍神温泉

やすらぎ温泉

つがる市の温泉

しゃこちゃん温泉

しゃりき温泉

つがる地球村温泉

その他の温泉

不老ふ死温泉 深浦町

ウェスパ椿山鍋石温泉 深浦町

あすなろ温泉 板柳町

福野田温泉 板柳町

落合温泉 黒石市

喜龍温泉玉ノ湯 藤崎町

金太郎温泉 五所川原市

白神の湯 西目屋村

村いちの湯 西目屋村

つがる富士見荘 鶴田町

つるまい温泉 鶴田町

山田温泉 鶴田町

蔦温泉 十和田市

東八甲田温泉 七戸町

平川温泉 田舎館村

湯ノ沢温泉 外ヶ浜町

大湯会館 大鰐町

鰐の湯 大鰐町

ホットパーク加賀助足湯 大鰐町

ろっかぽっか 六ヶ所村

東北温泉 東北町

湯野川温泉 むつ市

下風呂温泉 風間浦村

目次のページ>このページ